グループの紹介  
   

 

     山東馳中グループ有限会社は,1993年に設立され、登録資金は1.608億元、作業員は1500人を持っております。四つの作業場になっている工場の面積が六万平米に達しています。取扱い主に製品は冷凍野菜と果物、乾燥野菜と果物(FD,VFチップス)、冷凍調味食品(餅巾着、油揚げ)、水産品類などでございます、年間出荷量が五万トンを超え、その内、8割の製品が日本、ヨーロッパ,韓国など、輸出されています。

     弊社は、ISO22000(ISO9001・ ISO14001)品質管理認証を取得し、HACCP食品安全管理体制、基地は農業作業規範(GLOBAL GAP)及び6S管理体制などを導入しています。

     実験室はCIQ認証を取得し、微生物、理化学、食品添加剤などの検査を徹底し、230種類の農薬、30種類以上の抗生物質を検査する事が可能です。

     工場のデザイン、日本から輸入加工設備の配置、生産工程などが合理的に行われています。厳しい管理体制をきちんと守りながら、、浄水器、金属探査機、X線検査装置なども利用し、生産工程における異物混入対策や細菌混入対策を厳格に行っています。

    「品質安定、価格安定、提供安定」という三つの安定を原則としております。品質管理については「一流サービス、一流な製品」を心がけ製品を管理しております。

    今後ともお客様の需要に応えるべく、社員一同よい食品に努力してまいりますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

   
  2007山東馳中グループ有限会社著作権所有。
郵便番号:257300
電話:86−546−6918089
携帯電話:18754682601
ファックス:86−546−6918006
場所:中国山東省広饒県維高路116号。